2012年07月01日

「ナノシルク」シリーズの4大美容成分

「ナノシルク」シリーズの全商品に配合されている4大美容成分について、調べてみました。

■ ナノシルク
潤い&ハリのもと

100%国産のシルクをナノテクで超微粒子化、浸透力をアップしたナノシルクを配合。
色白成分として知られている「フィブロインタンパク質」を多く含むのが特徴です。

生体親和性(なじみやすい)・保湿性に優れたナノシルクを化粧品に摂り入れることによりお肌への浸透力や保湿効果が向上します。アレルギー性もなく、お肌本来の元気を取り戻すことができます。また紫外線を遮断する機能で紫外線や雑菌から肌を守る効果もあります。

■ フラーレン
ノーベル化学賞受賞成分

サッカーボールのような美しい球状の炭素分子で、活性酵素等のラジカルが、皮膚組織に影響を与えてメラニンをつくり出してしまう前に、ラジカルを除去無害化してしまう働きを持っています。
EGFと共に用いる事で更に美容効果が高まります。その働きは、ビタミンCの125倍とも言われています。


■ EGF
ノーベル医学生理学賞受賞成分

皮膚表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する成分で、53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。

EGFは細胞分裂への有効性を活かし、火傷治療などの皮膚再生を必要とする医療分野で使用されているほど、「肌の再生能力」を上げてくれる美容成分です。


■ アスタキサンチン

カニ・エビなどの魚介類や赤い野菜・フルーツに含まれる色素で、強力な抗酸化力をもち、他の栄養素との相乗効果によって活性酸素を無害化する桁外れのスーパー抗酸化成分です。

ビタミンEの約1000倍位上、βカロチンの10倍以上の強力な抗酸化力で、「サビ取り物質」と言われ、健康維持や美容に「若返り」のための高い効果を発揮します。



エイジング効果バツグンの4大美容成分!抗酸化力・保湿力・再生力で「シルク」のようなキメの細かい、つややかな素肌になれそうな予感♪これは期待できそう!!


posted by みるく at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 4大美容成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。